診療内容の詳細

矯正歯科

患者様それぞれの状態に合わせた矯正治療を

歯列矯正で歯並びが整うと、口元のバランスや発音、咀嚼(噛むこと)効率が改善することがあります。欧米では一般的な治療であり近年日本でも定着しつつあります。歯科矯正治療には、従来の歯に針金のようなものをはめて歯を動かす「ワイヤー矯正」と、マウスピースを使った「マウスピース型(カスタムメイド)矯正」があります。

患者様の歯列の状態、年齢やご職業、ライフスタイルなどに合わせてこれらの方法を使い分けて矯正治療を行っていきます。

ときわ台真帆歯科 矯正担当医 木村綾乃

ワイヤー矯正とは

歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる装置を特殊なボンドで貼り付け、そこにワイヤーを通して正しい位置に歯を少しづつ動かしていくもっとも一般的な歯列矯正治療法です。

マウスピース型(カスタムメイド)矯正とは

透明なマウスピースを装着する歯列矯正方法で、目立ちにくく、患者様自身で取り外しができるので歯磨きをしやすいといった特徴を持つ矯正治療方法です。
マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置は適応症が限られております。奥歯のかみ合わせに問題のない、前歯だけのガタガタやすきっ歯の治療、後戻り治療などが主な適応症です。

矯正担当医木村綾乃プロフィール

  • 日本大学歯学部卒業
  • 歯学博士(2014年 日本大学)
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • ときわ台真帆歯科非常勤

矯正治療に伴う一般的なリスクや副作用について

矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻す事は難しくなります。矯正治療で使用する装置や期間は、一人ひとりの歯列の状態によって異なります。歯並びが整った後も、保定といって後戻りを防ぐ治療期間が必要です。矯正中は、使用する装置によっては歯磨きがしづらくなります。歯磨きを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高まりますので注意が必要です。矯正治療期間中は、歯が動くことによる不快感、痛みが生じることがあります。数日~1週間ほどで慣れることが多いです。

治療内容、標準的な費用、治療期間及び回数について

部分矯正
¥125,000-375,000(税込み価格137,500-412,500円) 約1年
小児矯正
¥375,000(税込み412,500円) 約2年
成人矯正
¥750,000(税込み825,000円) 約2年

診療科目treatment

トウキョウデンティスト